うつという病

スポンサーリンク
うつという病

(0002-9-30)病院に戻り落ち着く。退院へ

病院に戻りたくないと言った後、一転して病院に戻り入院生活を継続しています。戻った後は、落ち着いていて、毎日作業療法にも、通っていました。
うつという病

(0002-9-18)今度は落ち込みが止まらない。さらに、強引に退院?

前回、発熱から色々あり、イライラがMAXまでいったお話をさせて頂きましたが、今後はその反動か、落ち込みが止まらなくなってしまいました。さらに、前の病院の入院時と同じように勝手に退院しようとして、、、。
うつという病

(0002-9-10)妻発熱、イライラMax。

突然の発熱、高熱が出たため個室に移されました。体調が悪いのと、外出、外泊、面会がすべて禁止され、ストレスもMaxです。イライラは、わたしに向けられました。
うつという病

(備忘録)なるほどなと思った事。イライラ宣言。

妻は朝からイライラしている時があります。まぁ、躁が入ってきたのかなと、わたしはいつも思っていました。しかし看護師さんは「そのイライラは、躁からきているんじゃないと思うよ。」
うつという病

(0002-8-30)入院後、1ヶ月半。

入院後1ヶ月半が経過しました。仲の言い患者さんもできてきましたし、公共交通機関を使い一人で市役所に外出もできるようになっていました。しかし、安定した状態はは長くは続きませんでした。
うつという病

(0002-8-15)夏休み

 新しい病院への入院、そして新しい診断名を告げられてまだ入院生活を続けています。はじめに、うつ病と診断されて、2年が過ぎ、また夏休みを迎えていました。
うつという病

(0002-8-1)新しい診断名「双極性障害」

入院中は、1週間に一回、先生による診察がありました。何度目かの診察の時に新しい診断名が告げられました。新しい診断名は”双極性障害”でした。
うつという病

(0002-07-21)入院後初めての診察

 入院後初めての診察です。先生は、まずは状態を把握したいのでしばらく外泊は控えましょうとの事でした。1回目の入院の時と比べると、慎重で好感が持てました。
うつという病

(0002-07-20)入院生活

新しい病院での、入院生活がはじまりました。早速、担当の看護師さんに話を聞いて貰っていました、親身になって話を聞いてもらい、妻は、とても喜んでいました。
うつという病

(0002-07-14)入院当日

入院の日です、妻と二人で病院に行きます
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました