うつという病

うつという病うつという病

長くもないが、また短くもない期間過ごしている、
”うつ患者の妻”とその家族(夫の私、両実家)の
当時のいろいろな場面でのそれぞれの考え、思い、葛藤を。
また、今だから少し冷静な目で、当時を思い出しブログにしていきます。

※うつ病と診断されてから、2年後『双極性障害』に病名が変わりました。

※私は医師でも、カウンセラーでもありませんので解決のための答えを導き出すことは出来ません。
考えに共感してもらったり、そういう考え方もあるんだ~など参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク
うつという病

(0005-3-31)小学校入学準備

4月からいよいよ小学校生です。小学校に上がったら、3人で自宅で暮らしていこうと決めています。主治医の先生にも許可は取ってあります。子供にも説明をしなければいけませんし、妻も子供と過ごす時間が長くなりますので慣れていかなくてはなりません。
うつという病

(0005-1-31)子宮筋腫

日常の生活は、秋から冬に向けて季節的な事もあるのか少し下降気味でした。日中涙が出る→安定剤を飲む→落ち着くを何度か繰り返していました。そんな時に、子宮頸がんの検査を受けて時に子宮筋腫が見つかりました。
うつという病

(0004-8-31)小学校入学準備。

0004年春からの半年間の様子です。おおむね順調で相変わらず、大崩れはせずに過ごしていました。
うつという病

(0004-3-31)わたしの退職騒動。

前回から、3ヶ月間の様子です。妻の調子は落ち気味ではありましたが安定していました。しかし、わたしの仕事がさらに忙しくなり、それに引きずられて調子を落とすことも多くなってしまいました。そんな中、わたしの退職騒動が勃発して、、、。
うつという病

(0003-12-31)夏休みから年末まで。

今回から、通常モードに復帰です。まとめの前まで書いていた夏休みから年末までの状況です。約4ヶ月間とても落ち着いていました。最後の方で、妻の実家関係で少し雲行きが怪しくなりましたが、それもうまく回避していました。
うつという病

(0003-8-15)妻の3年間の経過-3(病状の経過)

妻の3年間の病状の経過をまとめていきます。
うつという病

(0003-8-15)妻の3年間の経過-2(通院・入院)

妻の3年間の病院に関することをまとめていきます
うつという病

(0003-8-15)妻の3年間の経過-1

妻の3年間についてまとめていきます。
うつという病

(0003-8-15)調子は良いけど、チョットしたことで急落。

相変わらず調子は良いと思います、子供を幼稚園まで迎えに行けるようにもなってきましたし、友達と外出する機会も増えてきました。しかし、ちょっとしたことで一気に調子を落としていました。
うつという病

(0003-7-10)退院後一ヶ月の様子

退院後1ヶ月の様子です。気分が落ち込んでしまう事もなく、安定して過ごしていました。退院前に体験で通っていた作業所は結局何度か言った後に、行くのをやめて新しい作業所を探していました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました