(0000-8-27)初診後10日間の様子

うつという病

 はじめて病院に行ってから、10日間が経過しました。
本日は、2回目の通院です。
その話をする前に、今回は初めての受診後、10日間の様子を書いていきます。
10日間のいろいろな事の集計もしていきます。

スポンサーリンク

やすめたか?

 まずは、第一の優先事項である、心と体を休めること。
はじめに、水族館に行ってぐったりしてしまったり、
同僚からメールが来てあたふたしてしまったり、
と色々ありましたが、割とやすめていた印象です。

逆に調子のいい日なんかは、体が動くと家事なんかを一気にやってしまい
その反動で、その後ぐったりしてしまうなんて事もありました。
その度に、わたしが

『一気にやらないで、徐々にだよ徐々に』

とブレーキをかけていました。

スポンサーリンク

気分の浮き沈み

 気になったのは、気分の浮き沈みです。すごく落ち込んでいるかと思えば、
何かのきっかけで、気分が良くなること事もあれば、その逆もありました。
本人は、

『今日は薬が効いたみたいだから気分的に楽だ』

などと言っていましたが、何か他の要因があったように思います。
また、本人の思うように物事が進まないと、気分が落ち込んだり、
イライラしたりしていました。
あとは、何でもないことをすごく気にしてしまい、そのことが頭から
離れなくなってしまう事が、度々起きていました。
例えば

わたしの母と一緒に保育園に迎えに行き、帰りに子供とわたしの母を実家におろし
妻は家に帰宅しました、その際に『おねがいします』といい忘れてしまい。
結局次の日、わたしの母に会うまで、ずっと気にしていました。

スポンサーリンク

10日間の集計

気分疲労動けたか睡眠対子供〇計△計×計
1日目
2日目×××××
3日目
4日目××××
5日目×
6日目×
7日目
8日目
9日目×××××
10日目×××××
〇計10
△計19
×計21
10日間の集計結果

気分、疲労度、動けたか(家事、買い物)、睡眠、子供とのコミュニケーション。
について集計してみました。(〇=良い、△=普通、×=悪い)

全てが〇だった日が1日、逆にすべて×が3日間、本人も周りの家族も、病気自体に
まだ慣れていないし。薬を飲み始めてその影響もあるだろうしこんなもんですよね。

スポンサーリンク

それぞれの思い

わたし昔
わたし昔

この10日間、やれることはすべてやる思いでやっていました。

妻

とうぜん本人が一番ショックを受け、それでも、いろいろな事を考えていました。不安で不安でしょうがなかったと思います。

妻の実家
妻の実家

ショックを受けていましたし、この期間は本人にも会えていなかったので余計に不安もあったと思います。心配をしてくれていたのは間違いないです。ただ、考え方の違いはありました。

パパ実家
パパ実家

全面的に協力してくれていました。妻の思い通りにすれば良いと言ってくれて、できることはすべてやってくれていました。

わたし今
わたし今

確かに当時のわたしは、その時の考えの中でやれる限りのことはやっていたと思います。ただし、自分の会社にはまだ遠慮があり、休むにしても、早く帰るにしても、躊躇していました。今だったら、そこは割り切って、家庭最優先で行けばよかったと思います。

タイトルとURLをコピーしました